HowTo |【基本マニュアル】

LumickColor 蓄光フレーク

使用目的

本製品を加飾材として加工対象に埋め込むまたは付着させることで、明るい所で光を蓄え、暗所または薄暗い所で光を放出し発光する機能を加工対象に付与します。

使用方法

本製品を使用して光る個体を得る場合、主な加工方法は2つございます。

  • ●透明材料に混ぜ込み成形する
  • ●透明バインダーに混ぜ加工対象表面を覆う

本製品は対象物に付きません。透明材料に混ぜ込み閉じ込めてしまうか、透明バインダーに混ぜ込み被覆してください。

物性

本製品は指先で押しつぶせばボロボロと細かくなる程度の強度です。溶剤・樹脂液中で安定ですが、水中で徐々に溶解します。

概要
無機顔料と有機顔料の混合体
耐水性
水に浸漬するとボロボロと崩れ徐々に溶解する
耐熱性
非常に高い。一定温度以上で発泡する。マルチカラーは有機着色顔料が180℃で損壊。

※例:発泡ガラスの表面に900℃焼成で焼き付け。発泡するも輝度は保たれ問題なく加飾可能。

注意事項

  • ・使用目的に記載された目的以外のご利用はしないで下さい。
  • ・本製品を使用する際には、保護手袋・保護メガネ・保護衣を着用し、換気の良い環境でご使用下さい。
  • ・本製品を使用する際に飲食又は喫煙をしないで下さい。
  • ・本製品が皮膚に付着した場合は多量の水で洗い流してください。
  • ・本製品が目に入った場合は直ちに多量の水で洗い流し、目に異物感が残るようであれば医師の診断を受けて下さい。
  • ・本製品を飲み込んだ場合は水で口の中を良く洗浄し、可能であれば指をのどに差し込んで吐き出させ医師の診断を受けて下さい。
  • ・本製品を大量に吸入した場合は直ちに空気の新鮮な場所に移動し医師の診断を受けて下さい。
  • ・小さなお子様に持たせたり口に入れさせないで下さい。
  • ・暖房器具の近くなど温度が高すぎる場所や低すぎる場所では使用しないで下さい。
  • ・動植物に直接触れる環境で使用しないで下さい。

  • 保存方法

    直射日光を避け乾燥した暗所で保管して下さい。

    保存期間

    商品到着後1年間以内にご使用ください。 バインダーなど他の物と混合した状態では性質が千差万別ですのでご自身で保存期間を見定めてください。

    廃棄方法

    本製品並びに本製品が付着した容器の廃棄は都道府県知事の許可を受けた廃棄物処理業者に委託してください。 ご不明な場合はuetayaの廃材返品サービスをご利用下さい。